Tezos Hands-on Kit

In the last week of August 2019, I have done 2 summer class courses about “Blockchain and Formal verification” in Tokyo and Taipei. The course consisted of 4 hours of lecture and 2 hours of “Tezos hands-on”. Blockchain is a live technology, and I believe we should provide some real experience – hands-on – if we teach something about it. I have done 4 Tezos hands-on including the above 2 already in this year and each time provided a hands-on kit, so that the attendants can play with Tezos as easy as possible. [続きを読む]

Rise of Plebs

In recent months, we DaiLambda have worked on Plebeia, an implementation of sparse Merkle tree disk storage. It is immutable: persistent and functional both in memory and on disk. It is optimized for data with relatively small sizes under 40 bytes which makes it suitable for blockchains such as Tezos. Plebiea can reduce the size of the current state repository of Tezos down to 110. More importantly, since Plebeia is a straightforward implementation of sparse Merkle tree, it can provide Merkle proofs of values easily to lightweight wallets which cannot carry the whole states of blockchain.

Plebeia is currently written in OCaml, but we are also porting it to F* for correctness proofs.

[続きを読む]
tezos  dev 

HashHub Tokyo で Tezos ハンズオンを行いました

本日、東京の HashHub で「Tezos ハンズオン」を行いました。

HashHub は東京本郷にあるブロックチェーン特化したコワーキングスペースで、ブロックチェーン関連イベントなども定期的に開催されています。今回はこのHashHub様のスペースをお借りしてハンズオンを行いました。大粒の雨の中、申し込みをされた方の大半に参加いただきました。ありがとうございます。

[続きを読む]
tezos  event  talk 

Singularity Hive で Tezos ハンズオンを行いました

本日、大阪の Sigularity Hive で日本で初めての「Tezos ハンズオン」を行いました。

Singularity Hive は大阪にあるブロックチェーン技術に特化したコワーキングスペース(地下鉄心斎橋駅の真上にあります!)で、関西方面でのブロックチェーン技術コミュニティーのために様々なイベントを企画しておられます。この度、Singularity Hive の岡様のご提案を受け、日本で初めてになる Tezos ハンズオンをこちらで開催させていただきました。

[続きを読む]
tezos  event  talk