Tezosのウォレット移行

免責

この文書の内容の正確性について、筆者は一切の責任を負いません。読者の自己責任で利用してください。

最終更新日: 2021-04-03

更新日があまりに古い場合、この文章に書かれていることは古すぎて現状からかけ離れている可能性があります。

ウォレットトラブル!!

TezBox はメンテナンスされていない

残念ながら TezBox (https://tezbox.com) はメンテナンスされておらず、残高が 0 と表示されるなど、現在正常に動作しません。

他のウォレットでのトラブル

他のウォレットでもウォレット側のサーバの問題からトラブルが発生することはあります。

まず落ち着いて

あなたの残高はウォレットそのものではなく、 Tezos ブロックチェーンに記録されています。Tezos のブロックエクスプローラにあなたのアドレス tz1... を入力すれば残高を確認できます。間違っても秘密鍵を入力しないように!! (ICO参加した方で、アクティベーションが済んでいない場合は残高は0と表示さるかと思います。)

ウォレット側の問題が解決されるか、別のウォレットに移行すれば、アカウントへのアクセスは復活します。TezBox についてはメンテナンスされていないので、ウォレットを移行しなければいけません。

詐欺に注意

「TezBoxがうまく使えない」「ウォレットが操作できなくなった」などとTwitterやTelegramなどのSNSで発言すると、

  • 「助言するのでメールやプライベートチャットなどで連絡してほしい」、などのメッセージが英語や日本語で送られてくることがあります。
  • SNSによっては「親切な人」「公式っぽい名前を持つ団体」からダイレクトメッセージで「修正方法」がを送られてくる場合もあります。

これはまず間違いなくフィッシング詐欺です。相手にしないでください:

  • 「tezbox」、「tezos ico」、「ウォレット」などのキーワードでSNSを監視、困っていそうな人に話しかける
  • 信頼できる者であるように装って、直接秘密鍵情報を聞き出そうとする
  • TezBoxやGalleonなどのTezosウォレットを騙る偽ウォレットサイトに誘導し、そこに秘密鍵情報を入力させる。(偽TezBox、偽Galleonは本物のウォレットと外見がそっくりです)
  • ICOした場合はICO PDF (“Tezos Wallet Your wallet number is xxxxx” と書いてあるPDF)を見せるように言ってくる
  • 偽ウォレットアプリをダウンロードさせ、そこに秘密鍵情報を入力させる。

他にも、筆者の知らない詐取方法があるかもしれません。秘密鍵をだまし取られてしまうと、あなたの残高は詐欺師のアカウントに転送されてしまいます。こうなってしまうと誰もあなたを助けてあげることはできません。

プライベートの場に誘導しようとする人はまず詐欺師だと考えてよいです。Tezos財団はトークン保持者の秘密鍵を尋ねることは絶対にありませんし、ウォレットなどの個々の問題に向こうからサポートを提供してくることもありません。また、ウォレット問題の修正法は秘密でもなんでもなく、むしろ広く公開されるべきものですから、プライベートメッセージで送る必要もありません。

とにかく、盲信しないことです。今まさにあなたが読んでおられるこの文章も詐欺師が書いたものかもしれないのです。

詐欺師のアカウント名や偽ウォレットサイトのURLは詐欺師側で変更が可能です。この文書に詐欺アカウント名やURLをリストしてしまうと、それ以外は安全だろうという誤解を招きかねませんので、あえてリストしません。

対処法

お急ぎでなければ、待ってください。ウォレットの不具合自体で残高が失われることはありません。大抵のウォレットの問題はウォレット業者のサーバ側の不具合が原因なのでそれが修正されれば元に戻るはずです。

心配であれば、ウォレット業者のサポートに連絡するのが一番安全確実です。日本語SNSで、これどうしたらいいですか?と聞いても各ウォレットの内部について詳しい人はまずいません。

メンテナンスされていない TezBox のように、問題が一向に解決されない場合は、ウォレットを乗り換えることで問題を解決することができます。

ウォレットの移行

秘密鍵情報を盗まれない限り残高は大丈夫ですから、ゆっくり落ち着いてやってください。焦って他人の情報を鵜呑みにするのが一番危険です。逆に、フィッシィング詐欺師は「できたか?入力したか?」と焦らせ情報確認の時間を与えようとしません。

繰り返しますが、あなたの残高は問題のあるウォレットに入っているわけではなく、Tezosブロックチェーンに記録されています。現在のウォレットでアカウントを作った時と同じデータを使って移行先ウォレットでアカウントを作れば、同じアカウントを移行先ウォレットから操作できるようになります:

  1. 現在のウォレットで使用した秘密鍵情報を用意する。
  2. 移行先ウォレットを選択する。
  3. 秘密鍵情報を使って移行先ウォレットでアカウントを復元する。

現在のウォレットに使用したアカウント情報を用意する

次の情報を用意してください:

ICOに参加した人
Fundraiserアカウントを作成するのに使用した情報

ICO アカウントを初めて使う場合には、事前に

それ以外の人
Seed words (seed phrase や mnemonic とも言われる)の15単語、もしこの15単語にパスワードを指定している場合はそのパスワード
Ledger Nano S/Xを使用している場合
使用しているLedgerが必要です。

ICO PDF を無くしてしまったなど、必要な情報が無い場合はどうしようもありません。 ただ、すでに TezBox を使用したことがある人は、下記の「TezBox から秘密鍵を取り出す」でブラウザから秘密鍵を取り出せるかもしれません。

移行先ウォレットを選択する

Tezos財団が推奨しているウォレットは https://tezos.foundation/tezos-foundation-faq/ の General - Which wallets are maintained and work smoothly? にリストされています。(具体的なウォレットとそのURLはここにはリストしません。リストが更新されたり、URLが変更になったりすると誤情報になるからです。必ず上記の一次ソースを確認してください。)

日本語話者の間では Kukai や Galleon が多いようですが、筆者は特定のウォレットを推奨する立場にありません:

Kukai
  • “Import wallet” を選択
  • “Seed words” もしくは “Fundraiser” を選択。情報を入力してアカウントを復元。
  • 生秘密鍵からの復元のオプションは無いようです。
Galleon
  • “Create New Wallet” を選択
  • パスワードと保存ファイルを決定
  • “Import Fundraiser Wallet” もしくは “Restore from Backup” を選択。情報を入力してアカウントを復元。
  • 生秘密鍵からの復元は “Restore from Backup” で “Private Key” を選択してください。
Galleon が TezBox からの生秘密鍵を使った移行方法についての情報 Migrating a Tezos account from TezBox to Galleon を提供しています。ウォレットダウンロードURLと画面デザインが現行のものと比べると古いですが、参考にはなるでしょう。
Ledger Live
Ledger Nano S/Xを使っている場合はLedger Liveが一番簡単です。Ledger Live上でTezosアカウントを作成すればLedger Live上でTezBoxと同じアカウントが復元されます。

Seed words を入力したら別のアカウントが出てきた

Seed words を正しく入力して、あなたのものではない残高 0tz の別のtz1...アカウントが出てきてしまった場合は二つの場合が考えられます:

Seed words がパスワードで暗号化されている
Seed words を暗号化した場合、暗号化に使ったパスワードが必要です。このパスワードが間違っていた場合は、別のアカウントが復号化されてしまいます。このパスワードは TezBox などのウォレット自体のパスワードや ICO パスワードとは別のものです。(あなたがこれらのパスワードに同じ文字列を使ってしまった可能性はあります。同じパスワードを試してみるといいかもしれません。)
Seed words はパスワードで暗号化されてないのに、関係ないパスワードを打ち込んでしまった
逆に seed words を暗号化していないのに、何かパスワードを打ち込んでしまうと別のアカウントに復号化されてしまいます。このパスワードにウォレットのパスワードや ICO パスワードを使ってはいけません。Seed words にパスワードをかけていない場合は空欄にしてください。

TezBox から秘密鍵を取り出す

TezBox を使っていて、上記の方法がうまくいかない場合、つまり

  • ICO Fundraiserアカウント情報を持っていないか、ICO パスワードを忘れてしまった
  • Seed words を持っていないか、seed words にかけたパスワードを忘れてしまった

このような時、もし過去に TezBoxを使ったことのあるブラウザと、TezBox アカウントのパスワードがあれば、生秘密鍵を復元できます:

  • TezBox (https://wallet.tezbox.com) にログインする。似た名前の偽サイトに接続しないように!!
  • Wellcome Back! と表示されたら TezBox パスワードを使い、“UNLOCK WALLET” をクリックしてウォレット情報を表示します
    • この時、 “Clear TezBox” というリンクは絶対に押してはいけません。ブラウザに保存されている秘密鍵情報がクリアされどうしようもなくなります。
    • “CREATE NEW ACCOUNT” というボタンが表示される場合は、そのブラウザには TezBox アカウント情報が保存されていません。以前 TezBox を使ったブラウザを探してください。
  • 残高表示がおかしいですが気にしないでください
  • Options - Export private key に TezBox のパスワードを入力、SHOW をクリック
  • edsk.. から始まる秘密鍵の文字列をコピーする。

この秘密鍵edsk..は非暗号化秘密鍵といって、パスワードで暗号化されていません。他人に漏れると一発で残高を奪われます。保存には十分注意してください。

あとはこの生秘密鍵を推奨代替ウォレットに入力すればアカウントを復元できます。ウォレットによっては生秘密鍵を受け付けないものもありますので、事前に調べて対応しているものを選んでください。

TezBoxパスワードを忘れてしまっていたり、以前TezBoxを使ったブラウザが見つからない場合は、残念ながらこの方法ではアカウントを復元することはできません。

日本語コミュニティで質問する

非公式のTezos日本語コミュニティである Telegram グループ @tezos_japan https://t.me/tezos_japan があります。ここで質問してもよいでしょう。

ただし、

  • 詐欺師が投稿を監視してダイレクトメッセージを送ってきます。
  • また、このグループと同じアイコンを使った偽のグループも存在します。

ダイレクトメッセージによる助言は無視してください。パブリックチャットで誰かから反応があった場合も、鵜呑みにして即実行せず、他の情報で確認するか、他の人の意見を二、三日待つことを強くお勧めします。コミュニティで得られるほとんどの助言は善意からのものですが、この文章と同じく、正確かどうかの責任は誰も取ってくれません。誰もお金をもらってあなたのサポートをしている訳ではないこと、事故が起こっても自己責任だという点は理解しましょう。

よくわからないので、代わりやってくれませんか?

ウォレット移行のために秘密鍵につながる情報をモロに扱いますので、事故が起こった場合の手伝った人のリスクが大きすぎます。ご自分でやるべきことです。頑張ってください!