Tezos DApps ハッカソン
  DaiLambda, Inc.
Jun FURUSE/古瀬 淳
Nagoya Web3 Hackathon, Nagoya, 2022-11-20

自己紹介

古瀬 淳

  • ダイラムダ株式会社
  • Tezos blockchain のコア開発者の一人

ダイラムダ株式会社

ブロックチェーン技術の研究開発

研究開発が中心
パブリック分散DB の技術開発。
クリティカルシステムとしての安全性の追求。
アプリケーションへのコンサル業務。
投機には興味がない
手を出すと本業に集中できなくなるので、
暗号通貨は一切所有していません。

分散DBとしてのブロックチェーン

台帳方式
差分を積み上げる (like Git)
パブリック、オープン
誰でもDBネットワークに参加できる。
非中央集権
特権を持つ中央管理者がいない。分散しているので落ちにくい。
トラストレス
他人を盲信する必要がない。

無から中立な信用システムを形成できる夢がある。

バリデータ

ブロックチェーンの維持を行う参加者
(Miner、Bakerともいう)

  • トランザクション要求をブロックにまとめる
  • 他のバリデータからのブロックが真正なものか確認する
  • バリデータ間での投票で合意が取れたブロックがチェーンに付け加わる
  • 誰でもバリデータになれる

オープンネットワークでの投票、信用できますか?

 

 

なりすまし放題だと、投票が成り立たない: Sybil 攻撃

Proof of なんとか

Sybil 攻撃対策: 投票権を有限の何かで制限する:

  • Proof of Work: 計算資源
  • Proof of Stake: 過去のトークン保有量

それぞれに pros, cons があるが、流れは PoS でしょう

インセンティブ設計

バリデータに正直な行動をさせるには…価値が必要

  • 正直な行動に対して、その費用+α を報いる
  • 嘘をついたり妨害しないように、バリデータから保証金を取っておく
    • 他のバリデータが不正を指摘すると保証金は没収
    • 指摘したバリデータには報奨が出る
  • 原資はDB使用料 (fee)

仮想通貨の誕生。

仮想通貨としてのブロックチェーン

通貨
パブリック分散DBを成り立たせる
インセンティブ設計のためにどうしても必要。
高い安全性要求
脆弱性は即通貨の大量窃盗につながる。

安全性を保障したクリティカルシステムに向けて、
多くのサイエンスとエンジニアリングのチャレンジがある。

Tezos

ブロックチェーンのひとつ:

  • LPoS: マイニングに大きな電力を必要としない (Baking)
  • 使用費用が安い
  • スマートコントラクトによる自動実行/契約: DApps
  • 現在 L2 で大規模スケーリングを行なっている (今回は関係ありません)

DApps

Decentralized Appications

ブロックチェーン、スマートコントラクトを使ったアプリ:

  • 価値のやり取りができる
  • 非中央集権
    • 管理者なしでずっと動く
  • コードがオープン
    • 誰でも検証可能
    • ズルできない(皆がちゃんと検証すれば😜

DApps の難しさ

  • 遅い (30秒/1ブロック)
  • 高い
  • オープンなので秘密をそのまま置けない (暗号化が必要
  • バグを突かれると金を盗まれる
  • 道具が特殊

どんな Tezos DApps がある?

  • NFT: アートNFTなど
  • DEX: 分散取引所
  • Name service: DNS
  • ゲーム

Tezos DApps: NFT

アートNFTが流行っている

デジタルアートのデータをトークン化して売買

Non native token

スマートコントラクト上で実装されているトークン

(ブロックチェーン運営で使っているトークンは Native token)

普通の貨幣と同じような性質:

  • 総量の保存 (勝手に鋳造できない)
  • 所有者/所有量
  • 支払い

NFT

Fungible Token
代替可能 ex. あなたと私の10円玉
Non Fungible Token
代替不可能 ex. カードゲームのカード

実装

Fungible Token
  • 誰が<どれだけ>持っているか
Non Fungible Token
  • 誰が<何を><どれだけ>持っているか
  • 複数の FT を一つのスマートコントラクトで扱うのと同等

デジタルアート NFT とオフチェーンストレージ

デジタルアートデータは大きすぎ、チェーンに載せられない
(載せてもいいが高い: Tezos でさえ 1byte = 0.04円)

そこでアートデータの hash だけをチェーンに載せる

アートデータ自体はオフチェーンに

  • IPFS に置くのが主流。
  • オフチェーンデータの永続性に注意
    • この手の NFT を買ったらオフチェーンデータは手元に取っておきましょう

八火堂 NFT

https://www.8bidou.com/

ドット絵に特化した Tezos アート NFT
アートデータもオンチェーンに。

日本の方が作っています

デジタルアート NFT ?

常にある疑問
誰でもアクセスできるデータの hash を<所有>することの意味

🤔 投げ銭以上の意味あんのかな?

これからは、hash の所有者に +α の価値を提供できるか

Tezos トークン規格 FA2

FT, NFT 併せたインターフェースを定義。

FA2 準拠 FT/NFT は対応ウォレット+交換所+DApps で扱える

Tezos DApps: DEX

分散取引所

仮想通貨同士の交換を提供する

  • QuipuSwap
  • Plenty
  • SpicySwap
  • etc

Tezos DApps: Name service

名前を売るサービス

Tezos Domains https://tezos.domains/en

短い名前を占有、Tezos アカウントなどの情報と紐付けできる:

例: https://app.tezos.domains/domain/dailambda.tez

Tezos DApps: ゲーム

いろいろあるようです:

ゲームできてないのに出資集めて開発しているものがありますね…

まあクラファンみたいなものか。

ブロックチェーンは遅いし高い。
ゲームでの意味のある使用には工夫が必要

Tezos でどんな DApps を作るか

何でもいいです、できたら:

  • 普通の中央集権 DB ではできない事
  • 暗号通貨でのやりとり (本気でやると税とか大変だけど
  • オープンになっていることの魅力
  • ブロックチェーンやネットの外の世界と繋がっていると面白い

Tezos ブロックチェーンの基本

  • 普通の DB と比べれば遅い: 更新単位時間 30秒
  • 記憶域は高い: 1byte = 0.04円
  • 各アカウントはトークンを保持しており、使用料はそこから支払われる
    • 送金手数料、記憶域確保手数料
  • 公開鍵暗号によるアカウント認証
    • 秘密鍵を知っている人がオーナー
    • 公開鍵はチェーン上に公開(reveal)
    • アカウント操作が正当であることを公開鍵で検証
  • スマートコントラクト: 特殊なアカウント。
    • トークン保有量の他に、コントラクトコード、データを持つ
    • 送金をトリガーにコントラクトコードを実行

Tezos でのチェーン操作の流れ